岩橋クリニックの診療案内

岩橋クリニックのPRP療法

〜 Coming Soon PRP療法 〜

関節・筋腱治療の新たな道

岩橋クリニックでは、2012年の新医院改築以来、多くの患者さまの治療を行ってまいりました。
しかしその一方で、手術をする程ではないが、軟骨が擦り減って痛みにお困りの方や、様々な
事情によって、手術することができない方に対しては、有効な治療を提供することができずに、
常々残念に思っておりました。
今回、このPRP療法こそがそれらを埋める治療であると考えております。
近年、マスコミでも注目の最新治療として脚光を浴びており、その安全性と効果に関する報告も
急増しています。PRP療法を当院で提供できるようになることで、より幅広い患者さまの病態や
症状に合わせて対応できることを大変嬉しく思います。

PRP療法(Platelet Rich Plasma)とは?

PRPは、日本語で「多血小板血漿(たけっしょうばんけっしょう)」 の略で、
血液中の血小板を高濃度に含んだ血漿のことを指します。血漿の中には、
壊れた細胞を直す働きの他にも組織を修復・活性化させる働きもあり、
PRP療法はこの作用を利用して、人体の修復反応を再活性化・促進させて、
「治る力」を最大限に引き出す治療法です。

既に日本でも歯科・美容整形分野で利用されており、アメリカではスポーツ選手
を中心にケガを治す一般的な治療法の1つとなっており、幅広い方々を対象に
治療されています。

近年、メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手が実施したことで、脚光を浴びて
います。


こんな方にオススメです!

  • 早期治療、早期復帰を目指している方
  • 現在行っている治療で効果を感じられない方
  • 慢性的な症状を改善、完治させたい方
  • アレルギー反応が心配で治療を迷っている方

当院の対象疾患/部位について

現在準備中です。

PRP療法の特徴

ご自身の血液からPRP(多血小板血漿)を作成して、損傷した部分に注射するため、
アレルギーや感染症(B型肝炎・C型肝炎・HIV 等)の心配もなく、副作用もありません。

個人差はありますが、治療後の効果は基本的に継続し、再発の心配もありません。
治療効果として、慢性痛が80〜85%緩和した。痛みが完全に無くなった。等の報告例もあります。
これまでは、患部を手術した場合、回復までに約6ヶ月程度要するところを、PRP療法を実施した
場合だと、約2〜4週間頃から軽い運動・ストレッチの開始、約6〜9週間頃には治療前の運動量
レベルまで復帰することが期待できます(繰り返し治療を行うことも可能です)。


治療の流れ

検査実施日

1. 血液の採取
ご自身の血液(通常の血液検査程度)を採血します。

2. 血漿成分の分離
専用機器で、採血した血液からPRP(多血小板血漿)を分離・抽出します。

3. 血漿成分の注入
正確な標的部位を確認しながら注射します。
※治療当日は、激しい運動や飲酒、マッサージ等の治療部位に刺激が加わるようなことは
控えてください。また、治療部位の感染を防ぐために、当日の入浴もお控えください。


翌日〜1週間

注射後、細胞が活性化・促進されるため、発赤や痛みを伴うことが
ありますが、その後自然消失していきます。


2週間〜4週間

診察で、経過を確認します。腱炎や腱付着部炎等の治療の場合、一度で完治する方も
いますが、状態や経過を診て、同様の処置を2〜3回繰り返すこともあります。

PRP治療後は、各疾患に応じたリハビリテーションを進めていきます。

※PRP療法は自由診療です。

日本ではまだ保険診療の対象外のため、自費診療扱いとなります。
まずは、本治療の適応であるかを診断するためにも、一度受診してください。
治療適応の場合は、治療日を決めて実施していきます。まずはお気軽にご相談ください。

早期復帰を目指して・・・

PRP治療後は、当院のリハビリテーションセンターにおいて、各疾患に応じた機能改善及び
スポーツの早期復帰ができるように、医師・理学療法士・作業療法士・アスレティックトレーナー
が連携して、ご支援いたします。


トップページに戻る